この暑い夏を節電しながら乗り越えるために

この暑い夏を節電しながら乗り越えるために

今日は猛暑ですね!夜中からじわじわと暑くて寝苦しいのは感じていたものの

、朝シャッターを開けてあまりの暑さにビックリしました。

しかも、セミが鳴いてるし!まだ梅雨明けの発表がされてないのが嘘みたいですね。

今年は電気料金がグーンと値上げしたこともあって、

ケチケチとエアコンを使わずに頑張っていたけど、無理でした。。。

夜は寝苦し過ぎて、子どもたちの機嫌の悪い事悪い事。。。

扇風機の争奪戦に、パジャマなんて着てられないと、子どもたちは全員パンツ一丁で眠りました。

結局、夜中に暑過ぎて私も寝られずエアコンをつけました。

今年初です。エアコン最高に気持ちよかったです。笑

でも、子どもたちはパンツ一丁。。。

仕方なく、寝ている子どもたちに洋服を着せるという、

大変な作業をしなくてはならない事になってしまいました。笑

もう汗だくです。その後、一人で夜中に水シャワーしてしまいました。笑

夜中にエアコンをつけてもいいかなと思った理由は、うちはオール電化でエコキュートだからです。

そうすると深夜の電気料金は格段に安く済みます。

11時以降にエアコンのスイッチを入れて、朝は7時前に消すようにしています。

そうすれば8割引き?だったかな。。。

とにかく、深夜に電気を使うように心がけています。

昼間家にいなければ子どもたちも保育園と小学生なので、電気料金はかからないはずなんだけど、

うちは主人が夜勤の仕事が多いので、昼間は家で寝てることが多いです。

そうするともう電気料金が上がってしまうのは仕方ないですよね。

男の人って、どうしたあんなに体温が高いんでしょうか。やたら暑い暑いといってます。

主人には保冷剤で頭を冷やしながら寝たりと、

工夫をしてもらってエアコンを使わないように頑張ってもらっているもののやっぱり暑いらしく。。。

「じゃあ仕方ない、つけようか。」となってしまいます。

私一人なら、薄着に保冷剤でやっていけるのにな。。。

節電なんてものは、家族の協力がないとやっていけないものですね。

でも、我慢ばかりして熱中症で死んでしまうという事故も良く聞きます。

うちには小さい子どももいるし、うまい事エアコンを利用して、この暑い夏を乗り切って行こうと思います。

iライン

トイトレがうまくいかず大変です

子供が産まれる前から友達の話を聞いて、トイレトレーニングが大変なのはわかっていたのですが、

実際始めた今大変なんてものではないです。

娘は2才半で言葉もかなり喋り理解力もあるので、すぐに終わりそうと言われているけれど、全然駄目です。

周りの同じぐらいの子供達が完了しつつあったり、

2週間でおむつ外れたと言っているのを聞くとあせってしまいます。

来年の春には幼稚園に行かせるので、それまでには完了させたくて今年の夏に始めました。

トイレにはすごく興味があるので、「トイレいこう」と1日に5~6回は言ってきます。

だけど、遊ぶだけで出る気配はなく、トイレットペーパーを出したり水を流したりが楽しいみたいです。

トレーニングパンツを使用してみると、おしっこが出た後は「びしょびしょ」と伝えるようになりました。

だけど、それがおしっこといまいちわかっていないみたいで、教えようとしても無視して違う遊びを始めます。

パンツにも興味があるので最近はおむつをはきたがらなくなり、それは嬉しいことなのですが、

全くトイレで出たことがないのに、パンツをはいているから外出するのが本当に大変で困っています。

パンツ用のパッドを買ったのですが、

パッドをつけるとうちの娘は出たのが気づかないらしいので、

おむつをしているのと変わらず意味がありません。

イライラしたら逆効果なのはわかっているのですが、一度も出ないで遊ぶことについイライラしてしまいます。

できたらシールを貼ろうね~の方法も、娘には通用しませんでしたし、

たくさんのトイレDVDを見せてもトイレで遊ぶ以外には興味がありません。

この夏の間にトイレでできるようになるとは全く思えないし、

何度トイレに連れて行っても出ないとやる気がなくなってしまいます。

みんなこうやって何度もトイレに連れて行って、頑張って完了しているのだと思えば、

私も頑張ろうとは思いますが、

頑張りすぎるとストレスになりそうなので、

肩の力を抜いてゆっくりと娘のペースに合わせていきたいと思います。

同じように、できていない話をママ友に聞くと安心してまだ大丈夫かなと手を抜いてしまいますが、

でも自分へのストレスが減るので、娘にもストレスが伝わらなくて良いかなとも思います。

幼稚園でも、全員が完了した状態で入るわけではないと聞いたので、

あせりすぎずにトイレで出た時にはいっぱいほめてあげるようにしようと思います。